補助錠の大切さ

防犯対策のために性能の良い鍵をつけるのはとても効果的です。ただ鍵が1つだと空き巣に狙われてしまいやすいのには変わりませんので、メインの鍵の他に補助錠を取り付けることをお勧めします。
補助錠があることで1つのドアに2つ鍵が取り付けられていることになります。このような状態をワンドアツーロックと呼びます。

鍵が2つついていることで見た目から「この家は鍵を開けるのが面倒だ」と空き巣に思わせることができますので、そもそも進入する予定の家の対象にすら入りません。また防犯対策をしっかりしている家という印象を与えられますから、他の場所からの侵入も諦めさせやすいのです。

補助錠はピッキングはもちろん、破壊による鍵開けにも強いものが多く登場しています。簡単なものでもあるのとないのでは大きく変わりますので、ぜひ設置を考慮してみてください。