ディンプルキーの合鍵作成の注意点

防犯性の非常に高いディンプルキーですが、その防犯性の高さから鍵の複製も非常に難しくなっています。
不正に複製されづらいというのは良い点ではありますが、自分でスペアキーを持っておきたいという時には、この複製のしにくさは少し問題になります。

街の鍵屋さんに頼むのにも腕のいい鍵屋さんでないと複製ができませんし、出来たとしても質が低く使えなくなるということもあります。
難易度の高さから鍵屋さんによってはディンプルキーの複製自体を断っている所もあります。また、鍵のメーカーによっては複製自体を禁止していることもあるのです。

防犯のことを考えるのならディンプルキーの複製もするべきではないですが、どうしても必要という場合はメーカーに純正品を取り寄せることも可能です。
鍵に記載されている鍵番号を伝えるだけでオッケーです。料金はメーカーによって変わってくるので、事前にチェックしておくようにしましょう。
鍵屋さんで複製する場合も、メーカーから取り寄せる場合も、2週間弱程度の時間がかかりますから、余裕を持って依頼を出すことをおすすめします。